[[TopPage]]

*これまでのニュース [#wbaf1828]

**2019年度 [#fdf574bb]
-2020年2月12日卒業研究生が卒業研究発表を行いました。
-2019年11月8日応用物理学会関西支部講演会にて、修士2年生の奥君がポスター発表を行いました。
-2019年7月25日からマディソン(ウィスコンシン州)で開催される[[宇宙線国際会議>https://www.icrc2019.org]]にて以下の題目で成果報告を行います。
--The status and performance of Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope (CRAFFT) for the next generation UHECR observatory
--Geometry calibration for fluorescence detectors of Telescope Array using a standard light source mounted on UAV


**2018年度 [#w2448dc5]
-2019年3月15日九州大学にて開催された
[[日本物理学会第74回年次大会>http://w4.gakkai-web.net/jps_search/2019sp/index.html]]
にて成果報告を行いました。
--題目は「CRAFFT実験6:自動観測システムによる試験観測報告」など。

-2019年2月23日 テレスコープアレイ実験が読売新聞に取り上げられました。[[記事へのリンク>https://www.yomiuri.co.jp/science/20190223-OYT1T50150/]]

-2019年2月7日 テレスコープアレイ実験が毎日新聞に取り上げられました。[[記事へのリンク>https://mainichi.jp/articles/20190207/k00/00m/040/007000c]]

-2018年10月8~12日 国際会議UHECR2018で、成果報告を行います。
--[[UHECR2018>https://indico.in2p3.fr/event/17063/]]




**2017年度 [#a3ed7e92]
-2017年12月18日 N学科の2,3回生対象で開講されている基礎理工学ゼミナールの
多米田担当テーマ「ミューオンラジオグラフィーの実践」が
[[大学ホームページ>http://www.osakac.ac.jp/project_now/engs/399]]で取り上げられました。
-2017年12月9日 [[平成29年度東京大学宇宙線研共同利用研究成果発表会>https://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/indico/event/122/other-view?view=standard]]にて成果報告を行いました。
-2017年11月21日 [[ガンマ線バースト研究の新機軸>http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/hea/conference171121.html]]にて基調講演を行いました。
-2017年7月26日 研究室に9人の新しいメンバーが所属しました!
-2017年7月12~20日、韓国の釜山で開催される[[第35回宇宙線国際会議>http://www.icrc2017.org]]で以下の題目で成果報告を行いました。
--TA fluorescence detector calibration by UV LED with an unmanned aerial vehicle
--The Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope (CRAFFT) for the next generation UHECR observatory
-大阪市立科学館で開催された[[第10回「“宇宙(天文)を学べる大学”合同進学説明会」>http://www.osakac.ac.jp/project_now/engs/299]]に参加してきました。
--その時に使用したポスター &ref(TopPage/OECU-N-Astro-2017-Poster.pdf,,,pdf);

**2016年度 [#y3725302]
-2017年3月17日大阪大学にて開催された
[[日本物理学会第72回年次大会>http://w4.gakkai-web.net/jps_search/2017sp/index.html]]
にて成果報告を行いました。
--題目は「CRAFFT実験2:フレネルレンズ型大気蛍光望遠鏡の試験観測と性能評価」など。
-2016年10月11~14日京都リサーチパークで開催された 
[[International Conference on Ultra-High Energy Cosmic Rays>https://indico.cern.ch/event/504078/]]
にて成果発表を行いました。
--題目は"Development of the Cosmic Ray Air Fluorescence Fresnel lens Telescope for a next generation UHECR observatory", など。
-2016年9月22日宮崎大学にて開催された
[[日本物理学会秋季大会>http://w4.gakkai-web.net/jps_search/2016au/index.html]]
にて成果報告を行いました。
--題目は「超高エネルギー宇宙線観測のためのフレネルレンズ型単眼大気蛍光望遠鏡の開発」など。

-2016年7/16(土)神奈川大学の[[高校生向け公開講座>http://sp.kanagawa-u.ac.jp/community/extension/engineering.php]]で講演します。
--題目は 「宇宙線で見る宇宙」です。

-日本学術振興会 学術研究助成基金助成金 若手研究(B)(平成28年度~平成29年度)に採択されました。(2016/4/4)
--研究課題は、[[単素子蛍光望遠鏡の自立稼働システムによる超高エネルギー宇宙線>https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16K17710/]]」です。

**2015年度 [#hf800d25]
-[[Next-Generation Techniques for Ultra-High Energy (UHE) Astroparticle Physics>https://kicp-workshops.uchicago.edu/uheap2016/index.php]]で[[TA実験の最新結果>https://kicp-workshops.uchicago.edu/uheap2016/presentations.php#presentation42]]を報告しました。(2016/2/29 - 3/2) 
-[[第34回宇宙線国際会議>http://icrc2015.nl]]で成果
[[ [1] >https://indico.cern.ch/event/344485/session/137/contribution/1345]], 
[[ [2] >https://indico.cern.ch/event/344485/session/137/contribution/905]]
を報告しました。(2015/7/29-8/6)

-[[日経新聞にテレスコープアレイ実験が取り上げられました。(2015/06/15):http://www.nikkei.com/article/DGXMZO87963020R10C15A6000000/?dg=1]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS